村真由美が“誤所からのプレー”で失格

Go down

村真由美が“誤所からのプレー”で失格

Post  wzbdp123 on Sat Aug 17, 2013 12:15 am

村真由美が“誤所からのプレー”で失格

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」初日、17番(パー3)でティショットをグリーン奧に外した下村真由美は、足はバンカー、球はラフというライからの2打目をミスし、グリーン反対側の池の中へと入れてしまった。ゴルフ用品
最後にハザードを横切った箇所からカップに近づかない2クラブレングス以内にドロップして、4打目を打ったが、ホールアウト後にこのハザードがラテラルではなく、通常のウォーターハザードで、正しい処置ではなかったことが判明。規則20-7(c)「誤所からのプレー」の違反となり、競技失格となってしまった。

「自分が悪いのですが、池に入った時点で動揺してしまって。皆さんに申し訳ないし、私もしっかり勉強しないといけない」と下村は恐縮する。ゴルフクラブもちろんルールは知っていても、時として間違いは起きてしまうもの。QTランク54位で出場機会も限られ、賞金ランキングも54位とシード獲得へぎりぎりの戦いを続けている下村。7月の「日医工レディス」では2位に入るなど、最近は好プレーを見せていただけに痛恨のミスとなってしまった。

妊娠4ヶ月の茂木宏美。暑さや緊張、力みなど見ている方が気を遣う?【拡大写真】
東浩子 1ホールインワン、3バーディ、3ボギー「70」、通算2アンダー21位タイ
「ホールインワンはツアーでは2回目です。プライベートを含めると3回目です。先週はショットが悪くて、RocketBallzアイアン パーオン率も悪かったので、ずっと予選落ちが続いていて、今週も不安なまま入ったけど、結果的にはホールインワンも出て良かったです。この試合はプロデビューして初めて予選通過した思い入れのある試合です。家族みんなが来ている中でホールインワン出来たのは嬉しかったです」


wzbdp123

Posts : 8
Join date : 2013-07-22

View user profile http://www.golfjp365.com/

Back to top Go down

Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum